顔のテカリ対策ナビ - 正しいケアで防止・解消!TOP > 原因について > 顔がテカリの原因は?

顔のテカリの原因は?

 

顔のテカリが気になる人は多いのではないでしょうか。朝、化粧をした時はきちんと化粧が肌についていて、テカリなど見られない人でも、外出先や、仕事先でふと気がつくと、顔のテカリがすごいという人も多いでしょう。

化粧崩れ、顔のテカリは、これは仕方がないと思ってあきらめている人もいるかもしれませんが、実際にはあきらめる必要はないのです。

顔のテカリの原因はそもそも分泌されている皮脂にあります。他にも顔のテカリの原因はあります。皮脂だけでなく、汗もあるかもしれませんね。特に夏場は汗をかきやすいので、顔に汗をかいていると、顔がテカってきます。化粧崩れの原因になるので、昼間にまた化粧を厚塗りします。

 

どうすれば顔のテカリを抑えることができるのでしょうか。ここでは顔のテカリを抑える方法について考えていきたいと思います。

もし顔のテカリが原因による化粧崩れが気になるという場合には、冷蔵庫で冷やした化粧水などを肌につけるといいでしょう。テカル状態の肌というのは、肌の温度が上がっているときですから、毛穴が開いている状態です。

毛穴が開いていると脂の分泌も活発になりますからテカリにつながりますが、毛穴が常に引き締まっている状態の場合には、分泌も抑えられて顔のテカリを予防することができるのです。

毛穴が引き締まるように、洗顔後に軽く冷水で顔を冷やすことなども顔のテカリの予防につながりますから、手軽に続けてみるといいですね。