今回は、フリーランスのコピーライターについてです。<注意事項>それで、今回もまた、一般的なフリーランスのコピーライターの生活だと言うことを頭に入れてお読みくださいね。<フリーランスの場合>この場合は、独立して自分一人で仕事をこなしている人々のことを言います。

その為、時間の使い方も本人次第と言うことになりますね。基本的に、フリーランスのコピーライターは、早起きをしませんよね。(笑)クライアントに指示されている締切り時間が早朝であったりします。打ち合わせの時間が早めだったりした場合を除いて、早起きすると言うことは殆どありませんね。※だいたい10時~11時頃に起きる人が多いようですね。そして、身支度を住ませます。こんな流れですね。(笑)。そして、前日に終わらなかった仕事に手を伸ばします。それから集中が途切れた所で、朝食、昼食兼用の食事を摂ります。外出する用がない場合は、ひたすら仕事を続ける人が多いですね。フリーランスのコピーライターも、会社勤めの人と同じで、クライアントの都合に合わせるのが普通ですよね。(笑)

ですから、徹夜になる事も頻繁ですよね。(笑顔)最も、フリーランスの場合、多少、忙しくないと収入の面で苦労しますよね。ですから、毎日のようにヒマにしているコピーライターより、多少、忙しいくらいでないとダメですね。徹夜が多いので、自然に、夜型になってしまう人も多いようですね。このように会社勤めとの違っています。自分を律していないと生活が限りなく不規則になってしまいますよ。

関連ページ